OB・OG合格体験記

合格体験記2015 A.S

琉球大学 医学部医学科

私は1浪して合格しました。この2年間を振り返ってみたいと思います。私が琉医を目指し始めたのは高2の秋ごろで、その時の定期試験の席次は140~170番でとても医学部を目指せるようなものではありませんでした。高2の終わりごろにMUSTに入りましたが、初めは勉強方法が全く分からず、先輩や先生方の進める参考書や学校の講座を受けるなど、色々と試しました。その結果、学力は少しずつ伸びましたが基礎的な部分に弱点ができたため模試の成績も安定せず、伸びはしたもののセンター試験でも7割ぐらいでした。それを反省し、浪人時は基礎とセンターを重視して勉強しました。

午前中など頭がすっきりしているときに数学のように考える問題を解き、集中力が切れてきたときには屋上で声に出したりしながら暗記しました。また、その日にこなした勉強科目を毎日記録して何が足りていなかったかを分析し翌週の目標を決めました。

また、モチベーションの保ち方ですが、気分転換のために週1回友人たちとジョギングをしたり、これは人によると思いますが、音楽を聞きながらだと眠くならず集中時間も長くなりました。

二次試験対策については、一通り問題集をやった後、先生などに過去問演習などの添削を頼んで、自分の記述のどこがどう悪いのかを指摘してもらうことを勧めます。模試前には、普段解いていた問題を復習して出来なかった問題をノートにまとめて何度も見直しました。

・後輩たちへ

受験勉強で一番大切なことは粘り強く頑張ることだと思います。毎日の積み重ねが結果として現れると思うので、つらいときもあきらめずに頑張ってください。