OB・OG合格体験記

合格体験記2016 S.G

琉球大学 医学部医学科

私は毎日、自習室に朝8時30分~夜21時30分くらいまでこもって勉強しました。無駄なく取り組むことも念頭に置きましたが、何より、やらなければ何も得られないので尺管やりました。一年間で病欠以外に休んだのは二日程でした。手帳にどれだけやれているのか、何をやらなければいけないのかを書き込んで欠かさずチェックしていました。10分刻みで記録を取り、自分でやれたと思えない時間を一目でわかるようにしてできるだけなくしていきました。

4月から8月まではとにかく基礎固め、センターの対策として先生方から勧められた参考書をやりました。演習で足りてないと把握できた分野から、一度解いた問題は忘れることのないように教科ごとに工夫していきました。9月から11月までは二次対策も絡めました。記述問題は添削も出し、解答の仕方も磨きました。

現役時はかんばしくない結果で、そこからのスタートではありましたが、せっかく浪人するのだから、楽しくいこうと心がけて勉強に打ち込みました。実際点数が伸びたり自分の能力が上がっていくのを実感したり、勉強できたと手帳の記録を見て達成感を得ると楽しめるものです。伸び悩みはつらいですが、先生方に相談して、言われたことを素直にやって乗り切りましょう。吹っ切れることも大事かもしれません。本当にできるだけのことをやって、手を抜かずにやるべきことをやれば試験への恐怖は減ります。そのおかげでセンターでは800点を越えることができました。

先生方のアドバイスをしっかり聞いて、授業でやったことを大切にして、毎日反省と改善をして、自分が満足いくまでできればきっと結果はついてきます。緊帳感持ちつつ楽しんで頑張りましょう。