OB・OGお知らせ合格体験記合格速報

合格体験記2019 M.R

自分は7月まで県外の予備校に通っていましたが、自分には合わないと思い、沖縄に帰ってMUSTに入塾しました。入塾して感じたことは、生徒と先生の距離の近さです。県外の予備校では生徒の人数が多く、なかなか先生方と会話したり質問することができませんでした。しかしMUSTでは少数精鋭で、授業中でもわからないことをすぐに聞くことができました。そのおかげで理解度が深まり、学力upにつながりました。数学が苦手だったのですが、自分にとっては辛く難しい授業でも必死にくらいつき、また先生方の細やかなサポートのおかげで、MUSTに入って半年で得意科目にすることができました。数学以外でも、受験を熟知した先生方の手厚いサポートを受け、迷ったとき、息詰ったときに頼ることができ、すごくいい予備校だと感じました。

受験勉強については、1日12時間は勉強しました。特に数学では、MUSTの授業課題を1週間にノートを3冊使うほど、がむしゃらに解き直しました。参考書は自分のレベルより少し高い『やさしい理系数学』『九大の理系数学15年』などに、丁寧に時間をかけて取り組みました。国語では授業をよく聞いて、その場で理解、その場で復習を行いました。生物は、『大森』の参考書を半年で5回は読み直し、問題集を3周しました。とにかく「勉強頑張った!」と胸を張って言えるくらいやったと思います。

後輩たちへ

とにかく勉強しなさい!つらい時も勉強しなさい!受かったらマジでうれしいから!やりきったなと思えるくらいやれば、きっといい結果がついてきます。頑張れ!