OB・OGお知らせ合格体験記合格速報

合格体験記2019 H.U

MUSTでは自分で取りたい科目を選ぶことができるので、苦手科目を克服し、得意科目を伸ばしやすいと思う。また、私の受験に必要な科目のすべての先生がいたので、わからない問題をすぐに質問できるし、対応がとても丁寧だった。自習室もいつでも利用でき、ありがたかった。

私は高2のうちに2次対策中心に学習できるようにし、センター対策としては、高3の夏休みに演習をかなりこなした。2次対策としては以下のように取り組んだ。

・数学…『チャート式(青)』を高2までに仕上げ、数ⅡBの苦手意識をなくした。高3では学校プリントや、MUSTでやった範囲を復習した。

・化学…『化学の良問』を一周し、間違ったところのみ繰り返し、典型をおさえた。

・生物…『大森117講』の内容はほぼ覚えた。『生物の良問』『大森159』で典型をおさえた。

・英語…高2では私立医大の問題、高3では英作文の練習や、国公立大の過去問を解いた。

苦手科目をどれだけ解けるようになるかが得点を上げるカギだと思う。私は高3の始めに一度成績が落ちたので、その理由を考えた。典型問題を確実にこなす力が不足していたので、それを補うために、間違えた問題には印をつけ、正解するまで解いた。また、その作業を繰り返すことで符号のミス、読み落としなど、自分の間違え方が見えてきたので、それをノートにまとめ、テスト前の何も考えられないときにそれを何回も読んだ。人は焦ると大切なことを忘れるから、ケアレスミスを減らすためにとても役立ったと思う。