OB・OGお知らせ合格体験記合格速報

合格体験記2019 U.S

MUSTの強みはやはり、生徒と先生方の距離が近いことにあると思います。私は朝から晩まで、可能な限りMUSTで勉強していたので、自習していて少しでも疑問をもったものでも、先生方に聞いて解決するようにしていました。また、現役時は国語がとても苦手で、特に現代文は模試で半分しか取れないこともありましたが、浪人してからは、授業を受けているうちにおのずと読み方がわかるようになり、センターも90%を超えることができたので、MUSTにはとても感謝しています。

私は英語が苦手だったので、授業がある日はその復習をし、授業がない日は『やっておきたい長文700』などの問題集で演習し、毎日英語に触れるようにしていました。国語は授業でやった古文・漢文に出てきた用語や構文を赤シートを利用しながら何度も音読していました。数学は授業の復習に加え、難関大の赤本などを力試しとして解いてみたりしました。化学は『化学の新演習』、物理は『名門の森』など、これまでにやった参考書を理解できるまで何回も解いてみたりしました。社会は現代社会でしたが政経の問題も解いてみたりして理解を深めました。

後輩たちへ

浪人生活でやるべきことの1つは、現役時にあいまいにしていたものをしっかりと理解することだと思います。また、自分の志望大学だけでなく、その上のレベルまでしっかり手を付ければ、本番も恐れることなく挑めると思います。受験を終えた先には、いろいろ楽しいことが待っています!みんな頑張れ!!