OB・OG合格体験記合格速報

合格体験記2020 A.R

・MUSTについて
MUSTは先生方と生徒の距離が近く、気軽に相談できます。私は授業内容で
わからないことがあれば質問したり、進路や勉強方針も相談しました。
また、MUSTの自習室は毎日開いているので、勉強する習慣をつけることができました。
MUSTは個別と集団の授業があります。私は、苦手な科目は個別をとって理解度を上げるように工夫しました。同じ受験生のレベルが分かって、いい刺激になるので集団授業もとるべきだと思います。

・受験勉強について
私は勉強のリズムを崩さないように毎朝塾に行くように心がけました。はじめは、すべての教科、基礎から取り組みました。ちょっとでもわからないことがあれば、すぐに質問にいき疑問点をつぶしていきました。また、手帳を使って毎日の勉強プランを立てて、計画を立てて勉強しました。

数学は「大学への数学」を使ったりして多くの問題に触れるようにし、授業の復習を
徹底しました。岡本先生の授業はすごくレベルが高く、ついていくのがとてもきつかったけど、とても数学の力がつくと思うので、受けるべきだと思います。また、「厳選大学入試問題集理系262」を使って、基礎から応用までの力をつけました。

英語はADクラスから入って個別に切り替え
ました。もともと英語は得意な方ではなかったので、特に基礎を重視しました。毎日、簡単な長文を音読し、「英語長文問題精講」、「Rise構文解釈」を使ってしっかり長文を読めるようにしました。単語帳は「東大英単語熟語」を使いました。

国語は新居先生の授業をしっかりとこなせば十分に力がつくと思います。

私は物理がとても苦手だったので個別授業で力をつけました。
授業の復習を何回もして、授業で出てきた問題はすべて、完璧に解けるようにしました。
豊浜先生の物理はわかりやすいのでおすすめです。

化学は教科書と資料集を使って基礎固めをしっかりしました。演習不足を補うために、「セミナ化学」と「化学重用問題集」を使いました。この2つの参考書をしっかりとこなせれば、化学は大丈夫だと思います。私は夏までに基礎をしっかりと固めて、9月あたりから志望校の問題を解き始めました。

センター対策は、12月から本格的に力を入れました。その間、センターだけではなく二次の勉強も直前までしていました。余裕があれば自治医科大学の過去問をやってみるのも良いと思います。センター力と、二次力を同時につけることができます。

・後輩たちへのアドバイス
MUSTの先生方は信頼できるから、いっぱい頼っていいと思います。一人で受験勉強に取り組むよりも、先生と相談したり、友達と一緒に勉強したほうがやる気が持続すると思います。適度な休息は大切です。体調管理に気をつけて、後悔しないように全力を尽くしてください。応援しています!!