Type A

指導形態

個別とクラス・ゼミの融合

MUSTでは【個別指導】と【クラス】【ゼミ】が存在します。
個性に合わせて夢をつかむ。
それがMUST個別指導の在り方です。

 

「個人差がある」

ひとりひとりの個人差=学習能力・学習到達度・学習動機はまちまちです。

私たちは、ひとりひとりの個人差を分析し、それに見合う学習条件を与えることによって学習成果をあげます。

たとえば、同じ高校1年生でもA君の学力は数学が中3、国語が高2程度というように個人差があります。

受講生の本当の学力を綿密に分析し、個人に合った学習条件を設定します。

「個性も違う」

学力判定は、当初一ヶ月程度の支援で実践的に行っていきます。

同じテストで同じ得点であったとしても、その間違えた内容によっても、また受講生のみなさまの性格によっても教材や学習方法が当然違ってきます。

私たちは一人ひとりの生徒の個人差だけでなく個性にも合わせて学習方法を選定します。

「だから・・・因材施教」

ひとりひとりに最適の学習条件・教材・学習法を選んで「こういう勉強方法を実行すれば、ここまでできるようになる。」という目安を保護者の方と受講生の皆様に明確に提案いたします。

因材施教とは、弟子の個性(=材)に応じて(=因)指導(=施教)内容を変えた、孔子の教育法です。

ひとりひとりに勉強の面白さをわからせる“根”を根づかせる、心の自然に根ざした学習との出逢いを私たちは創ります。

 

自由自在な個別指導。

「自分で学習することから」

私たちの個別指導は単に理解しやすくわかるまでの指導だけに留めません。

理解したことが自力でできるようになるまで徹底します。

学ぶ能力・学び取る方法・学習に対する姿勢を身につけさせることによって自立学習の習慣を育みます。

支援と絡めて行う学力測定、その結果に基づく適確な学習カリキュラムの再実行というプログラムは着実に力を伸ばします。

次いで、自立学習力から次のステップヘ進んでいきます。

「根っこから」

化学農法で育てたイネと自然農法で育てたイネでは実は根っこが大きく違います。

化学肥料で栄養分を与え、農薬で消毒するといった、至れり尽くせりの化学的農法で育ったイネの根は、短く細く、黒ずんでいます。どうしても副作用がでてしまいます。

それに対して、自然農法で育てたイネの根は、長く太く白く、生き生きとして、自らの力で大地に立って、思う存分栄養分を吸い取ることができます。

そういう根を育てていきましょう。

私たちの指導法は、自らの力で知識という栄養分を吸い取り、新しい分野を切り開いていく力や物事の原理を見極める力を根っこから育てていきます。

私たちの指導法は、自らの力で知識という栄養分を吸い取り、新しい分野を切り開いていく力や物事の原理を見極める力を根っこから育てていきます。

「そして...」

私たちの個別指導では他校のように、決められた教材や指導方法を多くの生徒に画一的に行うマス教育型のシステムを取っていません。

あくまでも一人ひとりの生徒の個性や様々な学習動機に応じて指導を進めていきます。

勉強を

  1. 「勉強の勉強 学習方法をまず身につけるための遡行学習」

  2. 「学校の進度に合わせた成績学習」

  3. 「自分の勉強 自分の目的・進度に合わせた先行学習」

の三つの視点から学習指導を行います。

この三つの勉強をバランスよく学習スケジュールに組み込むことによって、ひとりひとりの目標に向けて着実に実力をつけていけるよう毎日の指導に臨んでいます。

その中で、一人ひとりの生徒にこれから必要な「チカラ」を培っていきたいと考えます。

さらに、他校の個別指導と大きく異なるのは、当校の個別指導では医学部医学科を筆頭とする最難関大学受験へ向けた学習ができることです。

中学生から再受験組の方まで、高い目標に向かっての学習(国公立の医学部は偏差値70-80超という超・難関)を支援できます。

また当校のクラス・ゼミとも緊密な連携。個別指導と一斉指導(クラス・ゼミ)の学習メソッド長所を自由自在に組み合わせることが出来ます。

全国でも類を見ないユニークな「ビオトープ(様々な生物が、合い集う環境)」学習モデルなのです。

 

難関中高受験から医学科・難関大学受験に特化したMUSTの一斉融合モデル-個別・ゼミ・クラス。

「個別・ゼミ・クラスの融合」

私たちは小学4年~中学3年(私立中学2年)を小中等部、私立中学3年から既卒生までを大学受験部とし、各部とも個別・ゼミ・クラスという3つの指導形態をとっています。

これは既存の教育では全国でも類を見ないユニークな学習モデルであり、能力教育を進めていく上でも必要な学習モデルと考え進めています。

 

「現在の個別・ゼミ・クラスシステム」
①個別上記のように、自立学習の手助けという学習の根本である「基礎の基礎」から医学科をはじめとする最難関大学へ向けた2次記述指導まで進めています。
②クラス受験を直前に迎えた生徒及び受験を意識して進む生徒に対して、年間を通し受験に必要な学力を培います。
③ゼミ必要な科目のみならず、各科目で必要な分野を必要な時に展開。
簡単に言えば、他校が春、夏、冬期講習にわけて行っていることを通年で進めています。

 

簡単に言えば、他校が春、夏、冬期講習にわけて行っていることを通年で進めています。

また、当校では一人ひとりの生徒が志望する将来とそれを叶えたいという意欲に応じて個別、ゼミ、クラスの選択も科目ごとに可能です。